Top >  沈下橋(冠水橋)を訪ねる >  都幾川の稲荷橋と鞍掛橋を訪ねる

都幾川の稲荷橋と鞍掛橋を訪ねる

沈下橋(冠水橋)は東京近郊にも意外とたくさんあるものですね。
でも、中には見た目がイマイチで、ただボロいだけの橋もあります。

そこで、特におすすめの沈下橋(冠水橋)をチョイスしてみました。
しかも都幾川のこの2つの橋は、
どちらもも都心から電車で1時間ほどの場所で、
ハイキングやウォーキングの好適地にあるため
見に行くだけで見も心もリフレッシュすること間違いなしです。


最寄り駅   東武東上線森林公園駅または月の輪駅
モデルコース 森林公園駅⇔稲荷橋⇔鞍掛橋⇔月の輪駅

◆稲荷橋
四万十川の沈下橋(冠水橋)に良く似た、すべてコンクリート製の橋です。

inaribashi01.png

◆鞍掛橋
橋脚の部分が赤い鋼鉄製でアクセントになっています。
kurakakebashi2.png

なお、これらの橋には
洪水時に邪魔となる欄干が一切無いのが特徴です。
しかも端の幅が車一台がやっと通れるくらいしかなく、
歩いて渡っても怖いくらいです。

そんな珍しい橋を実際に見に行ってみませんか?


【おすすめコース】

森林公園駅⇒唐子小学校⇒唐子中央公園⇒稲荷橋⇒鞍掛橋⇒月の輪駅
inariandkurakakemap.png

                地図をクリックすると拡大します


【森林公園駅から稲荷橋】
shinrinkoeneki1.png

森林公園駅南口を降り、すぐ右側に進みます。
駅前のローソンの前の信号を渡り、広い道を直進します。
shinkou01.png

約600m先の関越道の上を越え、工業団地の中をひたすら直進します。
1000mくらい先に1つ目の信号があり、
そのすぐ先にある2つ目の交差点「工業団地入口」を直進します。
少し過ぎると急に道が狭くなり、
michigasemakunaru.png

更に400m進むと左側に唐子小学校が現れます。
つきあたりを左に曲がり、小学校に沿って小学校の角の十字路の信号まで進みます。
その信号を斜め右に曲がり、桜並木の砂利道に入ります。

sakuranamiki.png

約200m先のJAのある交差点を渡ってから右折します。
すぐ先にあるバス停の手前を左折して唐子中央公園に入ります。

karakokouennnihairu.png

駐車場を過ぎてグランドの手前を右折して遊歩道に入ります。

なお、この公園はトイレや水のみ場があり、休憩ができるので、
疲れた人は一休みしてください。

水のみ場を過ぎたところで、グランドに沿って左に曲がり、
公園を左に見ながら遊歩道を直進と右折を繰り返して、
適当なところですぐ右の道路に出て、左カーブの坂を下ります。
なお、左側からショートカットする
この細い道 ↓ を歩いても構いません。

hidarinokomichi.png

次の信号を直進し道なりに800mくらい進むと、
その先にあるのが稲荷橋です。
inaribashi00.png

inaribashi01.png

 

【稲荷橋から鞍掛橋】
稲荷橋を渡り、すぐ先にある交差点を越え、
200mくらい先のカーブを右に曲がります。

miginimagaru.png

カーブを曲がりきると二股に分かれるので、
ここは右側を進みます。
futamata1.png

500mくらい先にもう一つ二股に分かれた道があり、
ここも右側を進みます。
futamata2.png

左側に水路を見ながらしばらく進むと森の中に入ります。
その先に鞍掛橋があります。
kurakakebashi1.png

 
kurakakebashi2.png

 

【鞍掛橋から月の輪駅】
鞍掛橋を渡り、坂を登ってしばらく道なりに進みます。

sakawonoboru.png

1000mくらい先のつきあたりを左に曲がり、
100mくらい先を右に曲がってしばらく進みます。
その先の信号を渡り、左カーブを進みます。

200mくらい進むと神社の手前に斜め右の道が見えます。
futamata3.png

ななめ右の道を進み、少し進むと神社が左に見えます。
そのまま直進し、つきあたりを左折すると竹林の中に入ります。

すぐに右折し、この道を500mくらい進むと大きな道に出ます。
ookinamichinideru.png

すぐ右にある信号を渡り、広い道を直進しすると、
約400mで月の輪駅に到着します。 tsukinowaeki.png

 <  前の記事 調べてみたらこんなにあった、沈下橋(冠水橋)  |  トップページ  |  次の記事 槻川の塩沢冠水橋を訪ねる  > 


▼お出掛け関連相互リンク

【お出掛け全般】
「お出掛けに!お得なきっぷ」
「一度は訪ねたい魅力コース」
「必須アイテムと便利グッズ」
「名所旧跡・話題のスポット」

【花と自然】
「手軽な花めぐり」
「自然を楽しむ山里歩き」
「訪ねてみたい花の公園」

【水辺の風景】
「珍しい橋めぐり」
「木の橋」
「水辺の風景を楽しむ」
「渡し舟に乗る」

【その他】
「東京近郊の街並み」
「鉄道会社のお勧めコース」
「夏でも涼しいコース」
「樹庵 ジュアンファンダシオン」

【個別テーマ】
「富士山金運ハイキング」
「三島・沼津周辺山里歩き」
「鳴門の渡船」
「四万十川の沈下橋」
「矢掛町の流れ橋」