Top >  九州地方の橋 >  ブルーウイングもじ

ブルーウイングもじ

bluewingmoji0.png

【名称】   ブルーウイングもじ(ぶるーういんぐもじ)
【所在地】  福岡県北九州市
【タイプ】  跳開橋(両開き、非対称)
【利用対象】 歩行者用
【橋の状態】 常時稼働
【公開状況】 一般公開
【行き方】  JR鹿児島本線 門司港駅から徒歩約5分


詳しい地図で見る

【橋の概要】
ブルーウイングもじは門司港レトロ地区の一角、
親水広場(門司第一船だまり)に設けられた、
全国でも最大級の歩行者専用の跳開橋です。
(全長 108.1m 可動部分 親橋24.1m、子橋14.4m)

【追加情報】
次の時間に橋の開閉が行われます。

開橋時間 10:00 11:00 13:00 14:00 15:00 16:00
閉橋時間 10:20 11:20 13:20 14:20 15:20 16:20 

周辺の見どころについてはこちらをご覧下さい。
『門司港レトロと跳ね橋と海底トンネルを訪ねる』


【参考施設】
門司港レトロ発の遊覧船と連絡船

◆遊覧船ヴォイジャー
UFOを思わせる丸い奇抜なデザインの船です。
(上の写真の右にある一部赤い船で、土星をイメージした双胴船のようです)
関門海峡遊覧30分コースと巌流島上陸60分コースを運航しています。

【運航日】
2008年は4月~11月の土休日のみの運航
12月以降については、下記に問い合わせて下さい。

【運賃】
大人(中学生以上)1000円、小学生500円

【問い合わせ先】
西日本海運(株)電話:093-331-8411


◆関門連絡船
門司港と下関・唐戸を結ぶ関門連絡船は、
途中、巌流島に立ち寄るコースもあります。

【運賃】
門司港~下関(片道) 大人270円、小人140円
門司港~巌流島(片道)大人800円、小人400円

【問い合わせ先】
関門汽船 電話:093-321-3081


◆シーマックス
四国の松山と門司港を結ぶ、超高速旅客船「シーマックス」は
2008年1月15日をもって廃止されました。

 <  前の記事 羽田可動橋と水門と浜辺の公園を訪ねる  |  トップページ  |  次の記事 門司港レトロと跳ね橋と海底トンネルを訪ねる  > 


▼お出掛け関連相互リンク

【お出掛け全般】
「お出掛けに!お得なきっぷ」
「一度は訪ねたい魅力コース」
「必須アイテムと便利グッズ」
「名所旧跡・話題のスポット」

【花と自然】
「手軽な花めぐり」
「自然を楽しむ山里歩き」
「訪ねてみたい花の公園」

【水辺の風景】
「珍しい橋めぐり」
「木の橋」
「水辺の風景を楽しむ」
「渡し舟に乗る」

【その他】
「東京近郊の街並み」
「鉄道会社のお勧めコース」
「夏でも涼しいコース」
「樹庵 ジュアンファンダシオン」

【個別テーマ】
「富士山金運ハイキング」
「三島・沼津周辺山里歩き」
「鳴門の渡船」
「四万十川の沈下橋」
「矢掛町の流れ橋」