Top >  各地の可動橋 >  東洋一の規模、筑後川昇開橋(旧佐賀線諸富鉄橋)

東洋一の規模、筑後川昇開橋(旧佐賀線諸富鉄橋)

chikugogawa-hashi1.png

筑後川昇開橋は、1935年に架けられた
旧国鉄佐賀線の諸富鉄橋です。

筑後川をはさんだ佐賀市(旧諸富町)と大川市を結ぶ、
高さ23mで東洋一の規模を誇る可動橋で、
1987年に佐賀線が廃止になった後は、しばらく使われませんでしたが、
1996年4月に遊歩道が開通し
現在では時間を決めて昇降する遊歩道の橋となっています。

また、2003年(平成15年)には重要文化財として指定されています。

chikugogawa-hashimap1.png

【昇降時間】
 9時から16時台まで次の時刻に橋の降下と上昇が行われます。

 降下時間  通行可能時間  上昇時間
  00分  05~35分  35分

【休業日】
 月曜日(祝日の場合は翌日)
 橋と遊歩道は終日通行止めとなり、橋の昇降もありません。

chikugogawa-hashi2.png

【通行対象】
 歩行者のみ、自転車は押して通行可能

【行き方】
JR佐賀駅バスセンターからバス、諸富・早津江(大崎・光法経由)行き
昇開橋展望公園前バス停下車

筑後川昇開橋 もっと便利でお得な行き方

【周辺の施設】
筑後川左岸の福岡県大川市側には「筑後川昇開橋展望公園」
右岸の佐賀県佐賀市(旧諸富町)側には「諸富鉄橋展望公園」
があり、休憩所や売店があります。

chikugogawa-kouen1.png

夕日の美しいスポットとして有名で、遊覧船も運航されているようです。


【イベント情報】
・「ライトアップ・夜間の遊歩道の開放」
 下記「関連リンク情報」をご覧ください。

・「夏の夜のメルヘン」
 橋をバックに見られる花火大会が毎年開催されます。

・「川開き」
 毎年春に行われます。


夏の夜のメルヘン(花火大会)

開催日 : 7月下旬の土曜日(2008年は7月26日)
会 場 : 諸富鉄橋展望公園および諸富港周辺 
打上時間: 花火大会 20:00~21:00 (雨天の場合は中止)
打上数 : 約3000発

 ◆問い合わせ 
  夏の夜のメルヘン実行委員会事務局
  (諸富支所産業振興課内)
   TEL 0952-47-4906

 

筑後川昇開橋ライトアップと夜間開放

4月から11月までは、筑後川昇開橋遊歩道が夜間開放されています。
なお、16:35分以降は昇開部分は上がったままとなっているため、
諸富~大川間の横断はできません。
諸富側、大川側それぞれから昇開部までの開放となります。

  【期間】  【遊歩道閉鎖時刻】【ライトアップ時間】
 4月~ 6月   21:00   日没~22:00
 7月~ 9月   22:00   日没~22:00
10月~11月   21:00   日没~22:00
12月~ 3月   17:00   日没~22:00 夜間開放なし

休業日:毎週月曜日(月曜日が祝祭日の時は翌日)
自転車・バイクなどでの通行はできません。
(自転車の方は降りて押して通行して下さい。)
ペット連れの通行はできません。
※悪天候の場合は閉鎖することがあります。 
 
所在地  佐賀市諸富町大字為重
TEL 0952-47-4906 
 
開園時間  9:00~16:00
月曜日(祝日の場合は翌日)は休館日 
交通アクセス
 車:佐賀大和I.Cから約25分
バス:佐賀駅バスセンターから早津江方面、
   昇開橋展望公園前バス停下車 

 

ちくご川遊覧船の概要

名 称 :ちくご川遊覧船 (チクゴガワユウランセン)
定 員 : 12人/1隻 飲食(持ち込み)可
営業期間:船上グルメ 4月~8月上旬
料 金 :船上グルメ 20,000円/1隻 (貸切利用のみ)
     大川市花火大会見学船 29,000円/1隻
問合せ先: 0952-47-2131


筑後川昇開橋 もっと便利でお得な行き方

公式には「昇開橋展望公園前バス停」となっていますが、
路線バスを利用したもっと便利でお得な行き方がありました。
http://brigde.eau23.com/2008/10/post-8.html
 

 <  前の記事 国内で唯一現役の鉄道可動橋 末広橋梁(すえひろきょうりょう)  |  トップページ  |  次の記事 筑後川昇開橋 もっと便利でお得な行き方  > 


▼お出掛け関連相互リンク

【お出掛け全般】
「お出掛けに!お得なきっぷ」
「一度は訪ねたい魅力コース」
「必須アイテムと便利グッズ」
「名所旧跡・話題のスポット」

【花と自然】
「手軽な花めぐり」
「自然を楽しむ山里歩き」
「訪ねてみたい花の公園」

【水辺の風景】
「珍しい橋めぐり」
「木の橋」
「水辺の風景を楽しむ」
「渡し舟に乗る」

【その他】
「東京近郊の街並み」
「鉄道会社のお勧めコース」
「夏でも涼しいコース」
「樹庵 ジュアンファンダシオン」

【個別テーマ】
「富士山金運ハイキング」
「三島・沼津周辺山里歩き」
「鳴門の渡船」
「四万十川の沈下橋」
「矢掛町の流れ橋」