Top >  関東地方の橋 >  勝鬨橋

勝鬨橋

kachidokibashi.png

【名称】  勝鬨橋(かちどきばし)
【所在地】 東京都中央区
【タイプ】 跳開橋(両側) 
【利用対象】 一般道路
【橋の状態】 休止中 
【公開状況】 一般公開
【行き方】 地下鉄大江戸線 勝どき駅から徒歩約5分


詳しい地図で見る

【橋の概要】
隅田川に架かる晴海通り(東京都道304号日比谷豊洲埠頭東雲町線)の橋です。
予定されていた万国博覧会へのメインゲートとしても利用するために、
1940年に建設された全長246m(可動部分は約26m)の跳開橋です。

その後、1970年の跳開を最後に、その後は機械部への電力供給が停止され、
可動部がロックされたことにより、現在では跳開していません。


【追加情報】
再び跳開させようという動きはありますが、
機械部等の復旧費用とと道路交通量の問題から、
実現は難しい状況です。

【参考施設】
「かちどき橋の資料館」
 場 所 :橋の築地側(築地市場勝どき門横)
 開館日 :火、木、金、土 (12月29日~1月3日を除く)
 開館時間:9時30分~16時30分)
 入場料 :無料
 ホームページ:http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/kachidoki/index.htm

 

 <  前の記事 門司港レトロと跳ね橋と海底トンネルを訪ねる  |  トップページ  |  次の記事 アーバンゲートブリッジ  > 


▼お出掛け関連相互リンク

【お出掛け全般】
「お出掛けに!お得なきっぷ」
「一度は訪ねたい魅力コース」
「必須アイテムと便利グッズ」
「名所旧跡・話題のスポット」

【花と自然】
「手軽な花めぐり」
「自然を楽しむ山里歩き」
「訪ねてみたい花の公園」

【水辺の風景】
「珍しい橋めぐり」
「木の橋」
「水辺の風景を楽しむ」
「渡し舟に乗る」

【その他】
「東京近郊の街並み」
「鉄道会社のお勧めコース」
「夏でも涼しいコース」
「樹庵 ジュアンファンダシオン」

【個別テーマ】
「富士山金運ハイキング」
「三島・沼津周辺山里歩き」
「鳴門の渡船」
「四万十川の沈下橋」
「矢掛町の流れ橋」