Top >  近畿地方の橋 >  御前浜橋

御前浜橋

omaehamabashi.png

【名称】   御前浜橋(おまえはまばし)
【所在地】  兵庫県西宮市
【タイプ】  跳開橋(両側)
【利用対象】 歩行者用
【橋の状態】 常時稼働
【公開状況】 一般公開
【行き方】  阪神電鉄 西宮駅から徒歩約30分

詳しい地図で見る

【橋の概要】
西宮市街の西波止町と人工島の西宮浜を結ぶ可動橋で、
地元では「跳ね橋(はねばし)」と呼ばれています。

総延長約400m、幅約5m、橋の可動部の延長約60mで
歩行者と自転車専用の両開きの跳開橋です。

元々は、1995年の阪神淡路大震災で被害を受けた西宮大橋に代わり、
生活道路として造られた仮設の橋でした。

そのため、西宮大橋の復旧後には撤去される予定でしたが、
周辺住民の要望により御前浜橋として整備され、
1999年6月正式に開通しました。

【追加情報】
船の通過の有無に関わらず、
土日祝の決められた時刻になると
係員が1日に5回、開閉作業をします。

(1) 10:00~10:20
(2) 12:00~12:20
(3) 15:00~15:20
(4) 17:00~17:20
(5) 18:30~18:50 (5月~10月のみ)

 <  前の記事 尼ロックの可動橋  |  トップページ  |  次の記事 はねっこ橋  > 


▼お出掛け関連相互リンク

【お出掛け全般】
「お出掛けに!お得なきっぷ」
「一度は訪ねたい魅力コース」
「必須アイテムと便利グッズ」
「名所旧跡・話題のスポット」

【花と自然】
「手軽な花めぐり」
「自然を楽しむ山里歩き」
「訪ねてみたい花の公園」

【水辺の風景】
「珍しい橋めぐり」
「木の橋」
「水辺の風景を楽しむ」
「渡し舟に乗る」

【その他】
「東京近郊の街並み」
「鉄道会社のお勧めコース」
「夏でも涼しいコース」
「樹庵 ジュアンファンダシオン」

【個別テーマ】
「富士山金運ハイキング」
「三島・沼津周辺山里歩き」
「鳴門の渡船」
「四万十川の沈下橋」
「矢掛町の流れ橋」