Top >  四国地方の橋 >  長浜大橋

長浜大橋

nagahamaohashi.png

こちらのホームページでも橋の写真が見られます。
ほっとde西伊予
http://www.nishiiyo.jp/play/with/nagahama_brg/

長浜町商工会 観光・イベント情報
http://www.ehime-iinet.or.jp/nagahama/kanko/i_nagahama.htm

【名称】   長浜大橋(ながはまおおはし)
【所在地】  愛媛県大洲市
【タイプ】  跳開橋(片側)
【利用対象】 一般道路
【橋の状態】 常時稼働
【公開状況】 一般公開
【行き方】  JR予讃線 伊予長浜駅から徒歩約10分

橋の場所は分かりやすく、宇和島方面から来ると
伊予長浜駅に到着する直前に赤い橋が見えます。

駅からは駅前の道を左に進み、途中で赤いタイル敷きの道を左折すると、
遠くに赤い橋が見えてきます。


詳しい地図で見る

【橋の概要】
愛媛県大洲市(旧・長浜町)の肱川河口にある道路橋です。
長さ226m、幅5,5m、そのうち開閉部は18mで、
1935年(昭和10年)に完成した
現存する道路用可動橋としては日本最古のものです。

全体が赤く塗られていることから、
地元では「赤橋」の愛称で親しまれています。

【追加情報】
定期的な開閉は日曜日の13時から行われます。

橋の途中には開閉用の詰め所と思われる小さな小屋があり、
そこに人がいるかどうかで開閉の有無を確認できます。
開閉時間直前になると係員が出てきて、
橋の通行を止めます。
森の音楽家のメロディーと共に橋が開き始めます。

しかし、音楽は止まらずにそのまま橋が閉じ始めるので注意が必要です。
つまり、開いている時間はほんのわずかで、すぐに閉じてしまいます。
そのため、少しでもいいので、音楽が止まると分かりやすくていいですね。

【参考ホームページ】
大洲市公式ホームページ 観光情報
http://www.city.ozu.ehime.jp/outer/ss/nagameru_asobu_03.html

 <  前の記事 下関漁港閘門・水門橋  |  トップページ  |  次の記事 加賀須野橋  > 


▼お出掛け関連相互リンク

【お出掛け全般】
「お出掛けに!お得なきっぷ」
「一度は訪ねたい魅力コース」
「必須アイテムと便利グッズ」
「名所旧跡・話題のスポット」

【花と自然】
「手軽な花めぐり」
「自然を楽しむ山里歩き」
「訪ねてみたい花の公園」

【水辺の風景】
「珍しい橋めぐり」
「木の橋」
「水辺の風景を楽しむ」
「渡し舟に乗る」

【その他】
「東京近郊の街並み」
「鉄道会社のお勧めコース」
「夏でも涼しいコース」
「樹庵 ジュアンファンダシオン」

【個別テーマ】
「富士山金運ハイキング」
「三島・沼津周辺山里歩き」
「鳴門の渡船」
「四万十川の沈下橋」
「矢掛町の流れ橋」