Top >  沈下橋(冠水橋)を訪ねる >  荒川中流域の5つの冠水橋と季節の花を訪ねる(その5)樋詰橋から西大宮駅

荒川中流域の5つの冠水橋と季節の花を訪ねる(その5)樋詰橋から西大宮駅

再び元の道に戻り、土手沿いの道を進みます。


hizumebashisakinodote00.png

 ▲樋詰橋下流の左岸土手

土手を過ぎたあたりで、右側に老人ホームへ続く道が分岐しているので、
そちらに進みます。

しばらく進むとやや大きな道に出るので底を右折します。

少し先で道は左側に曲がりますが、
ここを少し右側に曲がり直進した先には
榎本牧場があります。

道なりに少し進むと、左手下の方にバスの転回場と公園が見えます。
これが上尾丸山公園です。

トイレなど、休憩に寄り道してみるのもよろしいかと思います。

元の道をさらに進むと小さな十字路があります。
左側を見ると150mほど先に信号があるのが目印です。
ここを反対の右に進み、道なりに左に進むと、
少し先に5つ目の冠水橋「西野橋」が見えます。


nishinobashi00a.png

 ▲西野橋 左岸下流側から

nishinobashi01.png

 ▲西野橋 右岸正面から

この5つ目の「西野橋」は、
「日詰橋」からさらに下流約3500mの場所にあります。

この辺りは既に上尾市になっていて、
約800m下流には開平橋が架かっています。

橋は全て古い鋼鉄製で、路面はアスファルト舗装になっています。

ここはゴルフ場のクラブハウスとコースを連絡する唯一の橋となっていて、
なかばゴルフ場専用のようになっています。

そのため、ゴルフ客を乗せたカートが頻繁に橋を往復する様子が見られる一方、
普通の乗用車はほとんど通りません。

「西野橋」からはさらに川沿いを南下し、
ゴルフ場の駐車場になっているところを通過します。

すぐに斜め左に進む道があるので、そこを進みます。

少し大きな道に出たらそこを右折し、
少し先の突き当り、八坂神社のところを左折します。

道幅の割に交通量の少ないこの道をしばらく直進します。

平方交差点を越え、1km程度先にある上野交差点を右折します。

1200mほど先が上尾市とさいたま市の境界で、
ここからはさいたま市に入ります。


saitamashinihairu00.png

 ▲さいたま市に入る

1kmくらい先のホームセンター(カインズホーム)を通り過ぎ、
さらに600m程度先に清河寺温泉があります。

時間がある方や、さっぱりしたい方には、
ここでの休憩がお勧めです。

清河寺温泉の約200m先にある清河寺交差点は6差路になっています。

ここを一番右の横の道に進みます。
緩やかに左に曲がり、しばらく進むと高校と区役所が見えてきます。
その先の交差点を渡った突き当りが西大宮駅です。

清河寺温泉から西大宮駅までは約20分です。


seiganjionsentoeki00.png

 ▲清河寺温泉と西大宮駅

 <  前の記事 荒川中流域の5つの冠水橋と季節の花を訪ねる(その4)原馬室橋から樋詰橋  |  トップページ  |  次の記事 赤川仮橋 鉄橋の中にある木の橋  > 


▼お出掛け関連相互リンク

【お出掛け全般】
「お出掛けに!お得なきっぷ」
「一度は訪ねたい魅力コース」
「必須アイテムと便利グッズ」
「名所旧跡・話題のスポット」

【花と自然】
「手軽な花めぐり」
「自然を楽しむ山里歩き」
「訪ねてみたい花の公園」

【水辺の風景】
「珍しい橋めぐり」
「木の橋」
「水辺の風景を楽しむ」
「渡し舟に乗る」

【その他】
「東京近郊の街並み」
「鉄道会社のお勧めコース」
「夏でも涼しいコース」
「樹庵 ジュアンファンダシオン」

【個別テーマ】
「富士山金運ハイキング」
「三島・沼津周辺山里歩き」
「鳴門の渡船」
「四万十川の沈下橋」
「矢掛町の流れ橋」