Top >  他の珍しい橋 >  赤川仮橋 鉄橋の中にある木の橋

赤川仮橋 鉄橋の中にある木の橋

akagawakarihashilogo1.jpg

 

赤川仮橋は複線用に造られた鉄道用鉄橋が単線部分しか使用していないため、
空いた片側を利用して暫定的に歩行者用の木の橋を設けた珍しい橋です。

そのため、遠くから見ると完全に鉄橋なのですが、
渡ってみると歩く部分は完全に木の橋です。

このように、本来別々の橋が共用となっている例は、
有名な岐阜県の犬山橋など各地で普通に見られましたが、
現在では数少なくなっています。

なお、路面電車の路面区間と道路が共用となっている例はいくつかありますが、
同じ橋の中でそれぞれが別々になっている例は、ほとんどありません。

その赤川仮橋も、現在の城東貨物線が旅客線に転換されて複線電化して、
2018年(平成30年)に「おおさか東線」の北梅田~放出間として開業することにより、
消える運命にあります。

 

akagawa-kita.png

橋の北側の様子

 

akagawa-minami.png

橋の南側の様子

 

akagawa-naibu1.png

akagawa-naibu2.png

橋の途中の様子

akagawa-jitensha.png

自転車を押して渡る人はいません

 

赤川仮橋への行き方

【電車と徒歩の場合】

阪急京都線・千里線「淡路駅」から、徒歩約15分
阪急千里線「柴島駅」から、徒歩約20分

淡路駅からは道路が入り組んでいて分かりにくいのが欠点です。
そのため、柴島駅から土手沿いの道を歩いた方が分かりやすいかもしれません。

 


【バスと徒歩の場合】(いずれも大阪駅北口から大阪市営バス)

37系統井高野車庫前行きで、「東淡路一」バス停下車、徒歩約5分
34系統守口車庫前行きで、「赤川三」バス停下車、徒歩約10分

akagawa-bus.png

 

大阪市営バスの詳しい路線図はこちらです
http://www.kotsu.city.osaka.jp/ct/other000011300/b_map_100128-1.pdf

 <  前の記事 荒川中流域の5つの冠水橋と季節の花を訪ねる(その5)樋詰橋から西大宮駅  |  トップページ  |  次の記事 木の橋  > 


▼お出掛け関連相互リンク

【お出掛け全般】
「お出掛けに!お得なきっぷ」
「一度は訪ねたい魅力コース」
「必須アイテムと便利グッズ」
「名所旧跡・話題のスポット」

【花と自然】
「手軽な花めぐり」
「自然を楽しむ山里歩き」
「訪ねてみたい花の公園」

【水辺の風景】
「珍しい橋めぐり」
「木の橋」
「水辺の風景を楽しむ」
「渡し舟に乗る」

【その他】
「東京近郊の街並み」
「鉄道会社のお勧めコース」
「夏でも涼しいコース」
「樹庵 ジュアンファンダシオン」

【個別テーマ】
「富士山金運ハイキング」
「三島・沼津周辺山里歩き」
「鳴門の渡船」
「四万十川の沈下橋」
「矢掛町の流れ橋」