Top >  木の橋 >  鶴の舞橋

鶴の舞橋

tsurunomaibashi02.png

【名称】   鶴の舞橋
【所在地】  青森県北津軽郡鶴田町廻堰
【タイプ】  木造3連アーチ橋(桁橋)
【利用対象】 歩行者用
【橋の状態】 木材の腐食が目立つ部分がある
【公開状況】 無料一般公開(冬季閉鎖:12月~4月中旬頃まで)
【行き方】  JR五能線「陸奥鶴田駅」から徒歩約1時間

【橋の概要】
鶴の舞橋は、JR陸奥鶴田駅の西約5キロ(直線距離)に位置し、
津軽富士見湖(廻堰大溜池)に架かる木造3連アーチ橋です。

tsurunomaibashi03.png

tsurunomaibashi04.png

tsurunomaibashi01.png

平成6年7月8日に開通した
全長300mの日本一長い木造のアーチ橋で、
青森ヒバ造りの多数の橋桁と
途中2ヶ所の屋根付き休憩所が特徴的な橋です。

tsurunomaibashi05.png

訪れたのは平成23年の6月で、
既に完成から15年以上経過しており、
木材の腐食が目に付きました。

tsurunomaibashi06.png

【追加情報】
JR五能線「陸奥鶴田駅」と「五所川原駅」を結ぶ
路線バス(五所川原~鶴田線(廻堰経由))が1日5往復程度ありますが、
最寄りのバス停(廻堰十文字バス停)から徒歩約15分かかるため、
陸奥鶴田駅からタクシーまたは徒歩をお勧めします。

【参考施設】
◆富士見湖パーク
◆丹頂鶴自然公園
◆福祉健康保養センター つがる富士見荘

 <  前の記事 久慈川の沈下橋(地獄橋)めぐり ~その7~ 留橋跡  |  トップページ  |  次の記事 里川(久慈川の支流)の沈下橋(地獄橋) その1 概要  > 


▼お出掛け関連相互リンク

【お出掛け全般】
「お出掛けに!お得なきっぷ」
「一度は訪ねたい魅力コース」
「必須アイテムと便利グッズ」
「名所旧跡・話題のスポット」

【花と自然】
「手軽な花めぐり」
「自然を楽しむ山里歩き」
「訪ねてみたい花の公園」

【水辺の風景】
「珍しい橋めぐり」
「木の橋」
「水辺の風景を楽しむ」
「渡し舟に乗る」

【その他】
「東京近郊の街並み」
「鉄道会社のお勧めコース」
「夏でも涼しいコース」
「樹庵 ジュアンファンダシオン」

【個別テーマ】
「富士山金運ハイキング」
「三島・沼津周辺山里歩き」
「鳴門の渡船」
「四万十川の沈下橋」
「矢掛町の流れ橋」